「ワーク」カテゴリーアーカイブ

やりがいのない仕事ばかりで辞めたくなりました。

入社して3年近く経ちますが、いつまで経っても雑用ばかりで、仕事辞めたい病になりました。
現在の業務内容は商品の品出しや補充をメインに行っていますが、後から入社した人の方が仕入れなどの業務をやらせてもらっていることに嫌気がさしてきました。
上司の部下に対する評価が曖昧で、気に入った社員を贔屓していることもやる気が低下している原因になっています。
続きを読む やりがいのない仕事ばかりで辞めたくなりました。

会社辞めちゃった

本当は自己都合とみなされるんだろうけど、リストラ扱いにしてもらって。
会社がかなり傾いてたのは経理の子から聞いてたし、親会社から事務の女は1人でいいんじゃないか、なんて言われてたの社長から聞いてたから。
経理の子は一般事務が苦手、私は経理なんて出来ない。
ということで、二人で辞めちゃいました~(笑)
ハロワで後釜さんを募集したら30人位応募があってびっくりした。
1ヵ月しか引き継ぎ期間なくて、採用した女性はかなりのんびり系。
正直全然仕事覚えてくれてなかったけど、こっちが焦ってるのにちっとも気にしてないみたいなので、もういいやって事で。
二人して有給休暇ぜ~んぶ使ってリストラしてもらいました(笑)
で、今は失業手当受給中。
ハロワに行くと電車賃が往復で1000円近くかかるので、仕事探しは主にネット経由で応募してるんだけど、なかなか面接まで行けなくて、ちょい落ち込み。
そんな時、家から30分位の所で募集があったから応募したら、運よく面接までたどり着いた。
で、面接の日…やばい、着ていく服がない! 
前いた会社の業種が肉体系で事務員の服装なんでもOKだったから、Tシャツとかジーパンばっか増えちゃって。
まともな服が殆どない…しかも太っちゃってサイズが合わない!
迫る面接時間、もう仕方ないからスカートのホック部分を安全ピンで留めて行ったわよ。
面接の結果?
聞かないで(T_T)

未経験でも転職しやすい業種について

業種によって、未経験でも転職しやすいところがあります。
もちろん、経験がある方が転職には有利です。
未経験分野への転職は決して簡単ではありません。
今まで勤めていたところと同じ職種にしたり、業種は同じにすることで、経験を活かす転職をする人もいます。
転職活動を成功させるためには、会社規模がどんどん大きくなっているところなどの未経験者可の求人などが向いています。
急激に会社が発展しており、規模を大きくする過程で未経験者でもいいから人材をふやしたいという会社もあります。
発展し続けている業種としては、コンサルティング、住宅金融、住宅業などがあります。
伸び盛りでありつつ未成熟な業界は、業界内での経験者自体が少ないため、未経験者でも採用の可能性が高いといいます。
流通や小売業界、人材業界は成長過程にある業界で、新たな人材を求めています。
未経験でも採用可能性が高いのは、営業関係の業種だといいます。
未経験者でも採用の見込みがあるのは、会話能力があって、仕事への意欲が高いという人です。
Webデザイナーや、サーバーエンジニアは、人と人との関係を結ぶスキルが重視されます。
転職活動をする時は、未経験の業種でも臆せずにつき進むことが有効です。

職場で換気をしていますか?

鉄骨コンクリートの建物の中でエアコンを効かせて快適に仕事をしている人は多いですね。
私もその一人です。
しかし、それでは室内の空気がよどんでしまっていませんか?
高層ビルでは窓の開閉ができなく空気の入れ替えもできませんが、やはり新鮮な空気を定期的に取り入れる事が大切です。
可能であればそのような環境では空気清浄機を置きましょう。
しかし、いくら空気清浄機があったとしても空気をきれいにするだけであって空気の入れ替えをしている訳ではありません。
それと風邪を引いた人がせきやくしゃみをした汚れた空気が室内に循環している事になってしまいます。
できれば1時間おきにでも窓を3分程全開する事をお勧めします、可能であるなら5分はやってほしいです、5分もすれば部屋の中の空気が総入れ替えになります。
構造上無理な環境であるならで午前、午後1回は表にでて思い切り深呼吸してください。
頭のリフレッシュにもなりますし、気分転換にもなります。
花粉症で換気がダメな人もいますが、花粉やハウスダストが室内に浮遊していたり蓄積している場合も大いにあります。
花粉症の人は室内であってもマスクの着用が必要です。
又、冷房を効かす夏場や暖房を効かす冬場であるならなおさら換気が必要です。
そして是非やって欲しい時間帯は食後ですね、室内で食べ物を食べた後の臭いを消す為にもその時間はやった方がいいです。
換気一つの事ですが健康やより良い環境のためにも是非やってみましょう。

入社式、おめでとう!

今年も新社会人達がめでたく入社式を迎えました。
希望を胸にしている事でしょう。
その入社式ですが、サプライズとして著名人が祝福の言葉を述べたりパフォーマンスをする事もありますね。
今年もいくつかの大手企業では有名人が登場して場を驚かせました。
日本テレビでは人気絶頂のアイドルグループ嵐の二宮和也さんが登場。
あるファッションブランドではE-girls。
これらにはネットでも羨ましいとの声があがっています。
変わった入社式では大きな水槽の中で辞令を受け取る事などもありました。
最近はいろいろとあるのだなと感心しますね。
入社式が無事に終わるとは翌日からは厳しい研修が始まります。
それが終わると晴れて配属されるのです。
お客様気分?でいられるのもわずか一日だけですね。
人生において一般的に入社式は一度限りの事ですので大切な思い出として刻んでもらいたいです。
年齢的に新社会人の皆さんよりも上の私から声をかけるとしたら、「君達はまだ若い、だから可能な範囲でどんどんチャレンジしてほしい、失敗を恐れずに果敢に挑んでほしい」
「これから出会う人間関係を大切にしていってほしい、社会に出てから友達を作るのは仕事と同様大変な事だ」
「人生は積み重ねだ、初めは低くてぱっとしないが長く続ければいずれ立派になってくる、それまでは辛抱してほしい」などなどですね、ちなみに私の失敗から学んだ言葉です。