「麺類」カテゴリーアーカイブ

めんぞう 屯田店、札幌市北区屯田にある美味すぎる隠れたラーメンの名店

店名:ラーメン めんぞう 屯田店
住所:〒002-0857 北海道札幌市北区屯田7条9丁目3番2号
電話:011-773-7077

めんぞう 屯田店は私の家からすぐにあるラーメン屋さんです。
家族でご飯を食べに行く事はもちろん、昼時に1人で行く事もしばしば…

まぁ、私の話は置いといて、めんぞう 屯田店の紹介をさせていただきますね。

こちらのお店の売りはたくさんあるのですが、なんと言っても特選味噌ラーメンが1番おすすめです。
お値段は650円、良心的ですねー

赤味噌と白味噌をブレンドして作り上げるボス(こちらのお店ではこう呼ぶ)渾身の一杯、まずはできた瞬間に感じる食欲をそそる味噌のいい香りがたまりません。
スープは一口飲むと旨味が溶け出しているのがハッキリと分かるぐらい濃厚で、でもしつこくなくとてもまろやかな口当たりです。

そして麺は札幌を代表するツルツルのちぢれたまご麺でスープによく絡み、抜群の相性をかもしだします。
具はメンマ、チャーシュー、ナルト、ネギ。

トッピングも色々あり私はバターを入れるのが好きです。
ガッツリいきたい方はトロトロの角煮がおすすめですね。
妻は清湯しおラーメンをよく食べます。

他にもあんかけ焼きそばやチャーハン、どんぶり物などもバリエーション豊富で、めんぞう 屯田店はどれを食べても美味しくてリーズナブルです。
ちなみにキンキンに冷えたビールも200円です。笑

行くとお店の方がいつも元気いっぱいに出迎えてくれて、美味しい物を提供してくれるので毎回幸せな気持ちになります。
広めのテーブル席もあり、駐車スペースもお店の前に広く設けているので、お子様連れのご家族で行かれても問題ないと思います。

是非一度、めんぞうに行かれてみてはいかがでしょうか?

火の国 文龍 総本店、熊本市東区戸島にある濃厚とんこつがクセになるラーメン店

豚骨ラーメンが主流の熊本県、その中でもダントツの人気を誇るのがこちらの 火の国 文龍です。
分厚い豚骨をトロミが出るまで煮詰めた、その濃厚なスープは他では真似することが出来ません。

文龍の店の前には開店前から常に行列が出来ている状態で、外で並んでいる時からすでに豚骨の匂いが漂ってくる程の強烈スープです。
濃厚でありながらも、さらっっと食べれてしまうのが不思議なこちらの豚骨ラーメン、これまで豚骨が苦手だった人でも一度食べるとクセになること間違いなしです。

ラーメン激戦区の熊本であっても、その人気は揺るぐことなく地元のファンから、週末にはこのラーメンを食べる為に県外から足を運ぶ人がいる程の人気店です。

中でも「文龍とんこつ 黒」は熊本最強のとんこつラーメンとの呼び声もあるほどの人気メニューとなっています。
添えられている辛子みそを溶かしていくと、豚骨のコクの中に辛みがプラスされなんとも奥深い味わいに変わって行きます。

文龍の麺は中太のストレート麺でスープとの相性が抜群、麺とスープの一体感が半端ではありません。
豚骨の他にも醤油や鶏がらといったあっさり系のラーメン美味しいですが、ここに来たら豚骨を食べるしかありませんよ!

店名:火の国 文龍 総本店
住所:熊本県熊本市東区戸島4-2-47
電話:096-388-7055

宮崎市にある「きっちょううどん 橘通店」は宮崎のソウルフード

宮崎県宮崎市の繁華街橘通にある、「きっちょううどん橘通店」は、宮崎のソウルフードです。

店名:きっちょううどん 橘通店
住所:宮崎県宮崎市橘通西3-3-27 宮崎アートセンタービル 1F
電話:0985-26-8889

宮崎県民であれば、きっちょううどんは誰でも知っています。
小さい頃から、国道、県道沿いなどにお店を複数店舗構えており、既に創業は30年以上は経過している老舗うどんです。
今回お話しする店舗は、宮崎一の繁華街にある、橘通店となります。

うどんといえど、讃岐や博多といった腰を感じさせるうどんなんかもたくさんありますが、きっちょううどんは腰がありません。
言い換えると、小さい頃から住みなれた県民からするすと、これが本当の宮崎うどんというものです。

ダシは、九州独特の薄口のかつおダシで、非常にあっさりと飲み干せます。
また、かけうどんが270円。たぬきうどんが300円と破格に安く、非常にお財布に優しいです。

一般的に、赤唐辛子がうどんの薬味と考えますが、きっちょううどんでは青唐辛子がステイタスです。
安い割に、ボリュームもあるのでお昼の時間はお客さんで一杯になります。

また、繁華街に位置しますので、結構遅い時間までの経営されおり、飲んだ帰りに、きっちょううどんで軽く〆でうどんを食べて帰るといった方も非常に多いのが特徴的。
宮崎人の慣れ親しんだ味ではあり、きっちょううどんが本当の宮崎うどんで、ソールフードと言って過言ではないはずです。

吉田うどん さくら、韮崎市にある本格的な吉田うどんが食べられる店

山梨県の富士吉田市のご当地うどんの吉田うどん。
麺が弾力があり味噌と出汁と醤油ベースのツユ、さらに馬肉が特徴です。

富士吉田市には名店がたくさんあり人気ですが、同じ山梨県でも韮崎市に吉田うどんが楽しめるお店、さくらがあります。
富士吉田市からは離れているから、なんちゃってかなと思ったら、意外とコシがずっしりある本格派です。

店名:吉田うどん さくら
住所:山梨県韮崎市本町1-18-1
電話:090-1734-9167

さくら店内はアジアンチックな不思議な飾りとか、懐メロのラジオ?がかかっています。
うどん屋さんのイメージとは少し違いますが、さくら店員さんのおかみさんはとても気さくで親切な方で気持ちがいいです。

メニューは絞られていて肉うどんの温冷、冷やしうどん、かけうどん、つけうどんです。
あとトッピングやとりめしがあったり、大盛や半盛りができます。

おすすめは冷のうどんです。
もともと弾力あるうどんが冷やすことで、ブルンブルンの歯ごたえになります。

たまごには優しい味がついているうえに、桜マークの焼き印までついていて、ちょっと手が込んでいます。

嬉しいのが、どのうどんにも大根の醤油漬けがついてきます。
これがしょっぱすぎず歯ごたえもあって、箸休めどころか十分な存在感があります。

さくらは、提供も早いので時間の面でも利用しやすいです。
だからと言って早く食べろみたいな雰囲気は全くないので、アットホームに楽しく食事出来ます。
どのうどんも500円前後です。

山手らーめん駒場本店、東京都渋谷区富ヶ谷にある味とコスパが自慢のラーメン店

店名:山手ラーメン 駒場本店
住所:東京都渋谷区富ケ谷2-21-7
電話:03-5453-7290

東京渋谷区山手通り沿いから1歩外れた場所に私が日本に来た時から通うラーメン屋、山手ラーメン。
山手ラーメンは東大駒場キャンパスにも近く、大学生も多く通う名店。

店内はお世辞にも綺麗ということは言えないが、味とコスパについては誰に紹介しても恥ずかしくないと思っています。

山手ラーメンの代表メニュー「雪ラーメン」は、塩豚骨がベースのラーメンで、「雪」と名乗るように背脂を乗せたラーメンであるが、脂っこいギトギト感など全くなく、麺もパスタのような食感のものを使い、喉越しも良くとても食べやすく仕上げられている。

付け合わせにはもやしにメンマ、チャーシューという内容と、うれしいことに、麺の大盛(1.5玉)まで無料ということで食べ応えもあり、大満足な内容であります。

冒頭でお伝えした通り、山手ラーメン店内は古く、食券機やお冷やおしぼりもセルフサービスということで、サービス面では乏しいものがあることに加え、店主も口数少ない部分などもあり、
初めて来店するお客さんには入りづらいこともあるかもしれないが、ここは味を求めて、ぜひ1度は食して頂きたいと思います。

岐阜タンメン長良店、岐阜の新たな名物ラーメン店

岐阜タンメンは岐阜と愛知に展開するラーメン屋です。
「岐阜といえば…」を店頭の看板にも掲げ、この地方の新たな名物に名乗りをあげファンもどんどん増えていっている人気店です。

見た目はあっさりとしたラーメンですが、ニンニクがたっぷりと効いておりコクがあるスープの上に野菜と豚バラがトッピングされています。

チャーハンやギョーザといった定番サイドメニューはありますが、ラーメンのメニューは「岐阜タンメン」一本で勝負しています。

岐阜タンメンはコーンやネギ、バター、魚粉といったトッピングメニューが豊富で、あわせて唐辛子ベースの辛味タレの分量もお好みで注文することができるので自分に合ったタンメンを作り上げられる点が楽しいです。

辛味タレは1辛から5辛まで選ぶことができますが、結構パンチのある辛さが効いています。
もちろん辛味タレなしでも注文できるのでお子様など辛味に慣れていない方でも安心して来店できます。

逆に、死ぬほど辛いという危険マーク付きのデス辛というものも選ぶことができます。
細麺でとにかく食欲をそそるコクがあるスープがおいしく、150円の替え玉注文も進みます。

岐阜タンメン長良店も行列ができる人気店です。
ぜひ岐阜の新たな名物を楽しんでみてください。

店名:岐阜タンメン長良店
住所:〒502-0858 岐阜県岐阜市下土居3丁目2番地17号
電話:058-215-0102

らーめん工房 みそ玄、埼玉県白岡市にある濃厚な味噌を楽しめるラーメン店

店名:らーめん工房 みそ玄
住所:埼玉県白岡市小久喜1161-4
電話:0480-93-7200

らーめん工房 みそ玄の特みそがお勧めしたいメニューになっており、価格は810円に設定されています。
非常に濃厚な味噌味のらーめんになっていて、麺がスープによく絡むようになっています。

またシャキシャキとしたもやしを楽しめるのも良い部分になっており、味噌味のスープとこちらもよく絡みます。
ネギなどのトッピングなどが充実しているので、物足りないと感じる人は色んなトッピングを注文しても全然問題はないです。

みそ玄の店内はかなり狭くて、大人数で利用するのはちょっと難しいです。
合計で14席になっているため、ギリギリ家族連れが利用できる空間が整えられています。

みそ玄は綺麗な空間が保たれており、調味料がしっかりと並べられているのが特徴的なお店になります。
変な臭いも全然しないので、初めて訪れる人も安心してらーめんを楽しむことができます。

親切で丁寧な対応をしてくれる店員がいるので、みそ玄はストレスを感じる事はないです。
落ち着いて綺麗な雰囲気の中、上質な味噌ラーメンを堪能することができるので、常に多くの人で賑わっています。

混雑している時もあるので、その点に注意して来店することが求められてきます。