「揚物」カテゴリーアーカイブ

天丼まきの、京都寺町通の行列店で豪華なボリューム贅沢ランチ

店名:天丼まきの 京都寺町店
住所:京都府京都市中京区寺町通下る中筋町481-3
電話:075-222-5560

以前からお昼時には行列ができていて、天丼まきのはずっと気になっていたお店です。
天丼まきの店内はそう広くはありませんが、木目調の清潔感漂うお店です。

店名にもある通り看板メニューは天丼のようですが、天ぷら定食があったり天丼だけでも何種類もあり、目移りしてしまいます。
結局この日選んだのは、季節のおすすめとあった「天然海老と冬のご馳走天丼」(1,490円)です。

季節メニューやお店のおすすめメニューに弱い私らしいチョイスです。
しかし他にも気になるメニューがいっぱいで、すぐに次回の注文を考えてしまいました。

天丼まきの店内の雰囲気同様に店員さんも清潔感があり、気持ちの良い接客です。

そして運ばれてきた料理の見た目に驚きました。
丼から溢れんばかりの天ぷらで、食べきれるかなと少々不安になる程でした。

天丼に珍しく金目鯛やアンコウ、ホタテやあん肝などが盛られていて、とても天丼とは思えない豪勢なものでした。
素材の鮮度が良いのか揚げ油が良いのか、どれも美味しくてすいすいと食べてしまいました。

タレの味も程よく、間違いなくご飯がすすむ甘辛味です。
食べてみて、天丼まきのに行列ができるのにも納得しました。

喜久や、金沢駅西口の駅ビル、クロスゲート内にある美味しい天ぷら店

金沢駅西口に2020年夏にオープンしたクロスゲート金沢。このビルの2階に「喜久や」という天ぷら屋さんがあります。

喜久やは、東京の恵比寿にある天ぷらバルのお店なので知っている方も多いのではないでしょうか。
恵比寿でも、バルとして手軽に利用できて、ワインや日本酒なども気軽に飲めることでとても人気のあるお店のようです。

金沢にあるこちらの喜久やでも同様に、お酒はもちろん、好みの天ぷらをオーダーしてつまむことが出来ます。
喜久や店内は厨房を囲むように、カウンター席が並んでいて、自分がオーダーした天ぷらが調理されているのを目や音で楽しみながら、揚げ上がるまでの時間も楽しむことが出来ます。

私はお昼の時間に利用したのですが、ほとんどの方は定食をオーダーしていました。
週末だったこともあって、お昼からお酒を注文している方もいました。

ランチの定食は、税込み1000円。
小銭を出さなくていいのがうれしいです。

肝心のお味ですが、食感はさくっとしていますし、軽く揚がっているので胸焼けせずにいただくことができました。
喜久やは座席数が少ないので調理に時間もかからず、注文してからすぐにいただくことができるので、ランチにおすすめです。

店名:喜久や
住所:石川県金沢市広岡1丁目5番3号 2F
電話:076-254-6667

かつ寿 アミュプラザ鹿児島店はアクセス抜群のトンカツ店!

JR鹿児島中央駅の構内から歩いてすぐのところに、アミュプラザ鹿児島という商業施設があります。
その地下1階にあるのが、とんかつ屋さんのかつ寿アミュプラザ鹿児島店です。

店名:かつ寿 アミュプラザ鹿児島店
住所:〒890-0053 鹿児島県鹿児島市中央町1−1 アミュプラザ鹿児島
電話:099-812-7127

かつ寿の価格は1000円から高くて2000円程です。

私はランチの時間帯に何度か利用させてもらったことがあるんですが、時々、暖簾の前にお店の方が立ってらして、中に案内してくださることがあります。
かつ寿の接客で嫌な思いをしたことはありません。

揚げたてのとんかつを出してくださる前に千切りキャベツとごはん、お味噌汁を出されるんですが、その際にドレッシング等について担当の方が丁寧に説明してくださいます。

かつ寿おすすめは、海老&ロースかつ定食とかつカレーセットです。
かつを頂く前に、お店の方から「お塩とソースがありますのでお好きなほうで」と勧められますが、私はいつもソースで頂きます。
海老フライはぷりぷりで、ロースかつは柔らかく美味しいです。

あと、かつ寿はカツカレーもおすすめです。
カレーは中辛で奥深い味わいで、出来立てのカツと非常によく合います。

落ち着いた作りのお店ですので、ゆっくりとお食事が楽しめます。
自信を持っておすすめできるお店です。

天からてん、伊丹市にある天に向かってそびえ立つような天丼の店

店名:天からてん
住所:兵庫県伊丹市昆陽5丁目139
電話:072-772-5277

揚げたての天ぷらが食べられることで人気の天からてんに行ってきました。
私が行ったのは天からてん伊丹店なんですが、店内が綺麗で広々としていて過ごしやすい。

天からてんはメニューも丼物から定食まで豊富にあるので、頻繁に利用しても飽きることがないです。

無難に定食を頼むのもいいですが、私が好きなのは丼物。
天丼をベースにして、様々なトッピングを加えたメニューがあります。

私が天からてんでよく頼むのは、海老三昧天丼です。
このメニューは海老の天ぷらが4尾入っていて、野菜の天ぷらも4種入っている。

海老もそこそこ大きいので、満足感がある。
もちろん味も良くて、価格も890円とお手頃。
ランチで食べるにはちょうどいいメニューです。

もいちょいがっつり食べたいと思ったら、穴子天丼がおすすめ。
穴子1匹に海老1尾、鶏1個と野菜4種が入ったボリュームのあるメニューです。

この穴子が大きくて、器からはみ出てそびえ立っているように見えます。
海老も立つように盛っているんですが、それよりもさらに長い。

食べ応えは十分です。
こちらも値段は890円とお手頃です。
天ぷらに関しては、単品で注文することもできます。

天からてんはサイドメニューも充実していて、うどんにそば、唐揚げにみそ汁などもあります。
伊丹171号線沿いにあるので立ち寄りやすく、ランチにはもってこいのお店ですよ。

まねき 姫原店、出雲市のチャレンジカツ丼があるカツ丼店

店名、まねき 姫原店
住所、〒693-0068 島根県出雲市姫原4丁目7−6
電話、0853-25-7440

個人的に、まねきのカツ丼が人生で食べたカツ丼の中で、一番美味しかったし、コスパが抜群でした。

通常のカツ丼が650円です。
カツ丼のボリュームから考えると、このお値段は大変リーズナブルと思います。

また、チーズトッピングカツ丼等、様々なカツ丼シリーズをはじめ、唐揚げ丼等のカツ丼以外のメニューもあり、毎回どの商品を選ぼうか迷ってしまいます。

今は結婚したので、外食はあまり行きませんが、出雲市に転勤して暫く単身赴任でしたので、まねきにはよく通わせて頂いておりました。

味は無添加のだしで味付けされており、口に優しい感じの味わいですが、お肉はジューシー、食べれば食べる程、自らの食欲が満たされていく事を実感します。

また、チャレンジメニューとして、バカカツ丼というものがあり、通常のカツ丼五杯分のビッグカツ丼があり、30分以内で完食出来れば、1万円貰えるという素晴らしい企画もあったりと、賑やかな雰囲気のお店です。

まねき店員さんの接客は普通と言った所、特に丁寧な感じはしませんが、だからと言って不快になる様な対応もありませんので、カツ丼の味の価値を下げる様な事はありません。是非一度ご賞味下さいませ。

北堀江にあるヤナギストアで、土手カツという珍しい串カツを食べた

店名:ヤナギストア
住所:大阪府大阪市西区北堀江1丁目22−23
電話:06-6536-3382

ヤナギストアという店名からは想像しにくいかもしれませんが、串カツとどて煮のお店です。

ここの串カツ屋は他の串カツ屋とは少し違います。
なんと、ヤナギストアは二度漬けしても良いんです。

そう聞くと、本当に大丈夫なの?不安になりますよね。
実は一人ずつソースを入れる容器を用意してもらえます。
自分専用のソース入れなので、何度漬けてもOKということなんです。

ヤナギストアでおすすめメニューを紹介したいと思います。

まずは串カツなんですが、何を頼んだらいいか分からない。
そういう場合はおまかせの5種盛りを頼みましょう。

海老に赤ナス、アスパラ、豚ロース、ハムエッグという内容です。
どれも素材が良く、衣も軽くサクサクしていて食べやすいです。

これらの串カツを食べた時点で、ヤナギストアは信用できるなと思いました。

そして、私が一番おすすめしたいのが土手カツ。
豚ロースカツにどて煮の味噌と牛すじをかけたメニューです。

これは見るからにうまいと思いました。
食べてみると、サクサクの衣にどて煮の味噌がしみこんで美味しい。
ビールにめちゃくちゃ合うメニューです。

串カツとどて煮のコラボって感じですね。

どて煮だけで食べたければ、どて煮五種盛りなんかもおすすめです。
堀江って串カツ屋のイメージがなかったのですが、ヤナギストアは堀江らしいオシャレで独創的な串カツ屋でした。

埼玉県さいたま市、キセキ食堂岩槻店が提供する上キセキカツ定食は大きな衝撃

店名:キセキ食堂 岩槻店
住所:埼玉県さいたま市岩槻区大字本宿194-12
電話:080-4881-1954

キセキ食堂岩槻店が提供する上キセキカツ定食は、これまでのトンカツとは違った大きな衝撃を与えるトンカツになっています。
しっかりと調理されているにも関わらず、とても柔らかくなっており、ほとんど噛み力は必要ありません。

とんかつソースの他に塩やからしなど様々な味付けで食べることができるので、飽きることは全然ないです。
価格は1490円と決して安くはありませんが、魅力的なトンカツをたべたいと考えている人には、キセキ食堂はとても魅力的な飲食店です。

キセキ食堂の店内はカウンター席とテーブル席どちらも準備されているので、複数人が訪れても全然問題はありません。
ただとても人気店であるので、行列ができていることが非常に多く、外にベンチが設置されています。

またお肉の状況によっては、売り切れしまう可能性があるので何としても食べたい人はお昼の早い時間帯に訪れるのがポイントです。

キセキ食堂のお店のスタッフはとても丁寧に対応してくれて、気さくに話をしていくことができます。
混雑している中で料理を食べたくないという人は、お持ち帰りも提供しているのでトンカツなどを持ちかえることが可能です。