岩手県盛岡市の名物、盛岡冷麺が食べられるお店、ぴょんぴょん舎

東北地方で、仙台に次ぐ第2の都市である、岩手県盛岡市。
「盛岡三大麺」と呼ばれる、わんこそば、じゃじゃ麺、そして、盛岡冷麺が有名です。

盛岡冷麺は、ツルツルとした強いコシのある麺と、冷たく、澄んだ牛骨ベースのスープに、キムチや牛肉、季節の果物などをトッピングした麺料理です。

盛岡に行ったら、是非食べてもらいたい盛岡冷麺ですが、盛岡市には、いくつもの冷麺を提供するお店があり、初めてだと、どこで食べたら良いか迷ってしまいますよね。

そこで、盛岡市出身の私のおすすめのお店をご紹介します。
盛岡で冷麺を食べるなら、まず焼き肉や冷麺が食べられる「ぴょんぴょん舎」がおすすめです。
特に、初めて盛岡冷麺を食べる方でも、食べやすいと思います。

盛岡市のぴょんぴょん舎稲荷町本店では、ゆとりのある店内にテーブル席や座敷席があり、ゆったりと食事を楽しむことができます。

こちらのぴょんぴょん舎では、焼き肉、冷麺の他にも、石焼ピビンパやチヂミなどの韓国料理や、冷麺と同じく盛岡名物のじゃじゃ麺を食べることができます。
盛岡へ行った際は、是非、ぴょんぴょん舎の冷麺を食べてみてください。

店名:ぴょんぴょん舎 稲荷町本店
住所:岩手県盛岡市稲荷町12-5 東北自動車道盛岡ICから車で約5分
電話:019-646-0541