丸元、大阪難波の値段も手ごろなすっぽんコース

大阪ですっぽん料理が手ごろな値段で食べられるお店として有名な丸元は、地下鉄なんば駅から5分ほど歩いたところの路地裏にあります。

こちらの丸元でのおすすめは、何といっても5000円(税別)という安い値段で食べられるすっぽんコースです。
すっぽんコースはつき出しから始まって、すっぽんの血、湯引き、刺身、鍋、雑炊までが含まれており、鍋と雑炊は1人2杯まで食べられるため男性でも満腹になる量のすっぽんを堪能することができます。

すっぽんの血は赤ワインかリンゴジュースで割ることができるので、アルコールが苦手な人でも安心ですし、生臭さも一切ありません。
すっぽん鍋は優しい出汁ですが、好みで一味唐辛子とガーリックパウダーを追加することができるため、味に変化をつけながら最後まで飽きずに食べることができます。

刺身は卵や肝、胆嚢などがあり、海苔にのせて上からあじ塩を少し振っていただくと、素材の甘味が活かされ美味しいです。
最後の雑炊は白米と玄米がミックスされており、ところどころで感じる玄米のプチプチした食感がいいアクセントになっていました。

丸元では、着物を着た少し年配の女性が接客してくれましたが、こちらからわざわざ呼ばなくても、食べ終わったころを見計らっておかわりを持ってきてくれ、とても気が利く方でした。
そのおかげで最後まで気持ちよく食べることができました。

店名:丸元
住所:大阪府大阪市中央区千日前1-9-9
電話:06-6211-2298