酒晴(さかばる)、東京都練馬区の日本酒バル。

店名:酒晴(さかばる)
住所:東京都練馬区豊玉北5-17-2
電話:03-6914-6613

2015年の12月以来通い続けて約2年が経ちます。
僕が酒晴(さかばる)で好きなのは、お店の看板娘です。
酒晴(さかばる)では女将と呼ばれています。

入店すると、女将が「こんばんは~」と温かく迎え入れてくれて、ささっとおしぼりを出してくれます。
常連さんが入店すると「○○さんでーす」と店内に常連さんの名前を紹介してくれます。

僕も十数回通って名前で呼んでもらえるようになりました。
こうなるとテンションがあがって、また訪問したくなります。
という温かい接客の後に振舞ってくれる料理も、抜群に美味しいです。

酒晴(さかばる)でのオススメは「カツとじ」といって、とんかつを卵でとじてタレをかけた料理。
お肉が柔らかくて「さかばるにきた~」と実感します。
カツとじを頼むと、メニューに載っていないのに「白いごはんはいりますか?」と聞いてきてくれるのがまた嬉しいです。

ちなみに、女将さんに頼めば、ごはん以外でもメニューに載っていない料理を作ってくれます。
焼きうどんしかメニューに載っていなくても、だしのうどんを作ってくれたりと懐の深いお店です。

料理の価格もリーズナブルなので、コスパも上々だと思います。
ただ、もう少しだけ日本酒の値段が安くなるといいかなと期待しているのですけどね。

酒晴(さかばる)はお客さんも気さくで、店員さんだけでなくほかのお客さんと話せる楽しさもあります。
西武池袋線の「練馬駅」から徒歩5分、練馬に来た際はぜひ立ち寄ってみてください!