郵送を利用する古本買取業者の活用方法

古本の買取を検討している時に、売る予定の数が50冊以上ある場合なら絶対に郵送での買い取り業者を利用すべきです。
そして、この時に気をつけなくてならないのは、絶対に自分の住んでいるところに絞って調べないという事です。

例えば東京に住んでいるからと行って、(東京 古本 郵送買取)などで調べないでください。
自分の持っている本のジャンルを高く買ってくれそうな業者を全国で調べてください。
なぜなら、高値がつく業者の多くは送料が、返品の送料も含めて無料だからです。

なので自分の本を売るには、そのジャンルに強そうな業者を調べて、送料が掛かるかを調べるという手順を取ってください。
その方が高値がつく可能性が非常に上がります。

そして、もう一点気をつけなければならないのは、郵送で古本買取をお願いして金額が決まったら一点一点の明細を見せてもらう、または事前に明細が欲しいと伝える事です。
なぜなら、そうしないと全部一式でいくらというような査定になってしまい、損をする可能性が高いです。

郵送買取の多くは自宅で梱包して、宅配業さんが取りにきてくれて、メールで明細をもらってとかなり楽です。
しかし、楽なのに一番高いが額がつく可能性の高い方法なので是非利用してみてください。

参考サイト:本を売る