山形県庄内地方の郷土の味を楽しめる「清川屋酒田駅店」。

山形県の酒田駅内に、土産物屋で有名な清川屋があります。
そこに小さいですがきれいな飲食スペースがあり、地元の食材を使った簡単な料理をいただくことができます。

清川屋一押し、私も大好きで訪れたら必ず食べるのがががちゃおこわです。
庄内名物のだだちゃ豆と、つや姫など山形のお米を使って炊いたおこわで、シンプルですがお豆の味、香りがしみ込んでいておいしいです。
お値段はひと箱で730円、良い素材を使っているのでお得な価格だと思います。

ちなみに、庄内弁でががちゃとはお母さんのこと、だだちゃとはお父さんのことを言います。
名前からも味からも、田舎のあったかさが感じられる一品です。

他にも、清川屋では名物のたまこんにゃくやいかつくねもおすすめです。
酒田駅に降りた時には、この三品を、梅昆布茶と一緒に注文するのが当たり前になってしまいました。

また、土産物が豊富なので、清川屋一番人気のだだちゃ豆を使ったパイ、だだっパイも置いてあり、買ってその場で食べられるし、つるし飾りの傘福などの伝統工芸品を見て楽しむこともできます。
清川屋の店員さんは近所のおばちゃんといった感じで、あったかい雰囲気で迎えてくれます。
山形の郷土の味を楽しみたい人におすすめの場所です。

店名:清川屋酒田駅店
住所:山形県酒田市幸町1丁目1-1
電話:0234-23-9111