杉並区高円寺、スープ染み渡るラーメン!「博多豚骨 わ蔵 高円寺店」。

ラーメン大好き日本人

ラーメンはどこに行っても激戦区。
理由はラーメンが好きな方が大勢いるからです。
私もそのうちの1人です。

数々のお店に行き、色んな味のラーメンを食べて来ました。
特に私はとんこつ味が好きなので、初めて行く町でご飯を食べるなら真っ先にラーメン店を探すぐらい、とにかくラーメン好きです。

普通のラーメン店かと思っていた

たまたま歩いていて見つけた「博多豚骨 わ蔵 高円寺店」、そのまま何も考えずに入りました。
地下の階段を抜けて入ると、ラーメンにしては意外と大きめなお店。

「博多豚骨 わ蔵 高円寺店」は、内装もラーメン店特有のカウンターのあるお店でした。
私は、初めて行くラーメン店では、必ずお店のオススメを食べます。

それを食べることによって、お店の味と自分が好む味が合うか、お店のレベルがわかるからです。
麺の硬さも選べて、私は少し固めを頼みました。
そして、すぐにラーメンが来ました。

匂い立つとんこつ

とんこつのいい匂いが漂い、よだれが出るほどでした。
店によっては匂いがキツイお店もありますが、「博多豚骨 わ蔵 高円寺店」のラーメンは最高に塩梅が良い。
綺麗に盛り付けたチャーシューを横目で見ながら、箸に手を伸ばし、レンゲをスープの中に。

実食した時の衝撃

まずは、レンゲを手に取りスーブを一口。
信じられない!
これが最初に私がこのラーメンを食べた感想でした。

とんこつなのにまったくしつこくなく、あっさりしている。
にもかかわらず、味が舌に残り、喉越しも申し分ない。

他のラーメン店ならとんこつラーメン食べたわー!という、味の濃さからの満足感がでますが、「博多豚骨 わ蔵 高円寺店」のラーメンにもそれがない。
とんこつを食べているはずなのに、味がまろやかで繊細、しつこくないので、どんどんスープが飲めるほどです。

麺は細麺で、スープとうまく絡むようになってます。
普通のとんこつラーメンは味が濃いので太麺の店が多いですが、「博多豚骨 わ蔵 高円寺店」はそのスープを味わってほしいという気持ちが伝わる麺に仕上がっています。

水を飲まなくてもいいラーメン

味が濃い料理を食べるとどうしても水を飲みたくなります。
他のラーメン店では、私は必ず2杯は水を飲みますが、「博多豚骨 わ蔵 高円寺店」では最後にちょろっと飲む程度です。
水を飲まないのであれば、味が薄いのかなーという考えにもなると思いますが、このスープはとても味に深みがあります。

一度、この深みのあるスープをご堪能あれ!

店名:博多豚骨 わ蔵 高円寺店
住所:東京都杉並区高円寺3-70-1高円寺ストリート2番街地下一階
電話:080-7963-0123