大阪市福島区、ボリューム最大級!「1ポンドのステーキハンバーグ タケル」。

1ポンドのステーキハンバーグ タケル福島店は、お肉が好きな男性は必見、大食いの男性の方なら特に必見です!
大阪の名店が並ぶ、大阪環状線の福島駅なのですが、その駅の改札を降りたら、そこから徒歩1分ほどのところにお店があります。

なんといっても”ステーキのタケル”についてはメニューからとんでもないボリュームだなと、一目見たら分かるので非常にインパクトを放っているのですが、その中でも特にオススメのメニューをご紹介したいと思います。

大食いに自信がある方なら是非食べていただきたいのが、タケルの”特盛ステーキ丼”です。
なんと、このステーキ丼なのですが…総重量が1kgということで2人で食べてもちょうど良いぐらいの大きさです。
値段は940円で1日5食限定なのですが、量の割に合わない破格の値段なのですが、味は手抜きというわけではなく、こだわり抜いたお肉なので本当に満足いく一品となっています!

もちろん大食いじゃない方に関しても、ジューシーで柔らかいサーロインステーキや、女性の方も必見ですが、カロリー抑え目のハラミのステーキも美味しいです!
価格もファミリーレストランに+いくらか足したぐらいのお値段で、それ以上のクオリティの商品が出てくるので、毎回楽しみに僕もタケルに行っております。
是非福島にお越しの際は立ち寄ってみてはいかがでしょうか!

店名:1ポンドのステーキハンバーグ タケル福島店
住所:大阪府大阪市福島区福島5-6-11 福ビル 1F
電話:06-6457-2929

愛甲郡愛川町、ガッツリステーキの「STUMP」。

STUMPは、神奈川にあるステーキ屋です。
自然にあふれた地域で県立愛川公園や服部牧場、名物の丹沢あんぱんが有名であるが、そこにひっそりと営業している。
外観、内観ともおしゃれで、STUMPはヴィンテージ感漂う店構えである。

STUMPのおすすめの料理は、カットハラミステーキ。
毎月不定期に開催される赤字覚悟の増量際では300gまで増量しても1800円で食べることができる。 
肉はあっさり、脂身はすくないが肉質柔らかでまったく飽き秋が来ない。
300g完食しても胃もたれもなく、どの年齢層にもウケがいいだろう。

ソースがたまらない。
どの店にもないような濃い目のソース。
「グレービーソース」、「ガーリックソース」の2種類があるが、「ガーリックソース」が感動した。
ガツンとしたガーリックの香り、塩ベースでさっぱりしているようだが、ドロッとしていてとても濃厚。

やわらかいハラミステーキに絡みついていてご飯を目一杯かきこんで頬ばりたくなる味だ。
付け合せのポテトサラダと食べてもこれもまた相性がいい。
今まで食べてきたステーキ屋のソースはサラサラ系が多くここまで濃厚なソースは見たことがない。

STUMPは、価格以上の満足を味わえるお店だ。

店名:STUMP
住所:神奈川県愛甲郡愛川町半原5607
電話番号:046-265-0400

大阪商業ビルのグルメ街にある行列の並ぶ洋食屋「ぶどう亭」。

ぶどう亭は大阪駅から南方面に進むと商業ビルがあり、その地下2階のグルメ街にある洋食屋です。
この店は11時から開店しているのですが、30分前から並んでいるお客さんが多く、雑誌にも載っており、口コミでも有名な洋食屋です。

ぶどう亭は洋食全般を取り扱っており、中でも『ハンバーグ&エビフライセット』1010円は絶品です。
ハンバーグもジューシーで柔らかく、エビフライはプリプリした食感があります。
またスープとごはんはお代わり自由なので、ガッツリ食べたい方はおすすめです。

他のメニューも魅力的で特に『Aセット(ハンバーグ・エビフライ・コロッケ)』910円はお得で、ぶどう亭のお客さんはこのメニューを頼む方が多かったです。
他にも『カットステーキセット』910円とお手頃価格で、ぶどう亭は全体的に値段が安いのも特徴です。

ここの店員さんはよく気が利き、開店前からメニューを配ってくれて、開店後にはすでにフォークなどの食器がスタンバイしてくれます。
またごはんがなくなると「おかわりいかがですか?」と聞いてくれ、察しの良い印象でした。今回私はハンバーグ系を頼みましたが、ステーキ系も値段が安いのでまた行きたいと思っています。

店名:ぶどう亭
住所:大阪府大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル B2F
電話:06-6341-5211

大阪市北区、大阪商業ビル地下グルメ街「グリル北斗星」。

グリル北斗星は大阪駅前ビルの地下グルメ街の中にある洋食屋の一つです。
営業時間は11時から開店ですが、この店は開店前から人が並んでいます。

グリル北斗星の看板メニューは『トルコライス』で単品で注文すると830円です。
この『トルコライス』はドライカレーの上ににフワフワの卵が乗っかっており、更にその上にポークカツが乗っていてこの価格、ボリュームがあり、食べごたえがあります。
この『トルコライス』はポークカツの他にメンチカツ、ハンバーグ、エビフライの計4種から選ぶことができ、どれも食べてみる価値有りです。

これに大盛で100円プラス、スープ・サラダ付きセット150円プラスも追加可能です。
多くの来客はほとんどこの『トルコライス』を注文することが多いですが、その他の洋食もリーズナブルな値段です。
例でいうと『ハンバーグセット』『キーマカレー』などがあります。

このグリル北斗星の接客も良いほうだと思います。
来店した時に元気よく挨拶してくれました、とても印象が良かったです。
このグリル北斗星は地下グルメ街の中でも人気店の一つですので、開店前から待つことをおすすめします。
席数も25席と少なめですので、あっという間に満席になります。

店名:グリル北斗星
住所:大阪府大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビルB1F
電話:06-6341-7758

ふわっふわの食パンを楽しめる恵比寿の「俺のbakery&Cafe」。

恵比寿駅から徒歩6分ほどの場所にある「俺のbakery&Cafe」。
変わった店名ですが、広々としていて明るいカフェです。

俺のbakery&Cafeの名物は食パン。
テレビにも取り上げられており、多くの人が並んで買うほどの人気です。
焼き上げたての食パン一斤を買うことができ、俺のbakery&Cafeの素材にこだわった食パンは本当に美味しくていくらでも食べられます。

おすすめは、「マスカルポーネとはちみつの食パン」。
マスカルポーネチーズとはちみつが練りこまれているため、何もつけなくてもとても濃厚な味わいを楽しむことができます。
しかし朝10時限定なので、なかなか手に入りません…。

またカフェではサンドイッチの種類も豊富。
選ぶときに迷ってしまいます。

私が好きなのは、「蟹フランのサンドイッチ」。
ほぐされた蟹と卵をからめた具がはさまったサンドイッチで、ソースもたっぷり。
サンドイッチなのに贅沢な気持ちにひたれるメニュー。

俺のbakery&Cafeのサンドイッチは、他の店とは違ってパンもふわふわなので、食べ応えたっぷりです。
お値段も880円なので、ちょっと贅沢したいときにぜひ行ってみてください。

店名:俺のbakery&Cafe
住所:東京都渋谷区恵比寿4-20-6 恵比寿ガーデンプレイス 時計広場
電話:03-6277-0457

ドラッグストアのオールインワンゲルはイマイチ?

存在を始めて知った頃、「すごく便利じゃん!」と思い、美容大好きだけども手抜き大好きな私はすぐに飛びつきました。
その時オールインワンゲルに感じた感想は、「イマイチ」。
確かに乾燥はしないけれどもただ単にベッタリと表面が潤っているだけで、
内側は全然潤っていない、イマイチという風に感じたんです。
なので、使うのをすぐにやめてしまいました。
続きを読む ドラッグストアのオールインワンゲルはイマイチ?

大国ではなく、小国同士が争うこと。些細なこと、つまらぬことに拘(こだわ)って争うこと。